冬の一人暮らしライフが捗るグッズを紹介するよ

もう冬の気配がしていますね。こんな時には、冬の一人暮らしに役立つグッズを紹介しましょう。この記事で紹介するものが元気な年越しに役立てば嬉しいです。

 

一人用の小鍋

火にかけた後、そのまま食卓に出せる小鍋です。片手鍋でインスタント麺や鍋物を作ったとき、器に盛るのが面倒で鍋から直接食べちゃうのが「一人暮らしあるある」だったりしますが、このタイプの鍋なら見た目がよく、食べやすくて便利です。鍋焼きうどんや一人前の鍋料理に使うと捗ります。

私が持っているのはアルマイト製のこちら。すごく軽いです。

オオイ金属 よせ鍋 18cm

オオイ金属 よせ鍋 18cm

 

 IHコンロの人は、IH対応しているタイプを買いましょう。

鍋キューブ

冬と言えば鍋料理です。スーパーでカット野菜と豆腐、お肉あたりを買ってきて、鍋キューブで煮込めば、野菜たっぷりの温かい食事がすぐ準備できます。鍋キューブは日持ちが良いのと、味のバリエーションが多いのが長所ですね。

味の素 鍋キューブ ピリ辛キムチ 76g×3個

味の素 鍋キューブ ピリ辛キムチ 76g×3個

 

 

レトルトのスープ

パウダータイプではなく、具がたくさん入ったスープをストックしておくと、体調が優れないときや、小腹が空いたときに食べやすいです。

ご飯を入れてリゾット風、マカロニやパスタを入れればスープパスタになります。  

ミネストローネは、ご飯とチーズを入れて、ちょっとタバスコをかけるとおいしいですよ。

 

電気コタツ&省スペースのコタツ布団

 コタツがあれば冬はだいたい大丈夫です。エアコンより電気代が安いし、部屋が乾燥することもありません。難点はコタツから抜け出せなくなりやすいことでしょうか。

 コタツ布団は省スペース型がおすすめです。布団の角が薄地になっていて、オフシーズンも場所を取りません。

 

というわけで、冬の一人暮らしに役立つものをご紹介しました。風邪を引かず、元気に冬を過ごしましょう!

ふるさと納税で手に入れたうまいものを紹介するよ

私はふるさと納税を初めて3年目くらいになります。ふるさと納税の制度自体に関してはいろいろ議論もされていますが、納税者からすると税金を納めつつ全国のうまいものを食べられるのが最高ですね。今日はおすすめの品を3つ紹介しましょう。

 

f:id:petach:20091115193631j:plain

島根県浜田市:ケンボロー芙蓉ポークしゃぶしゃぶ用

しゃぶしゃぶ用のお肉セットです。豚のバラ肉、もも肉、ロース肉がたっぷり届きます(1万円納めると合計1.2kgのお肉が届きます!)。トレイに盛り付けられた状態で届くのですが、食卓にそのまま出せるくらい綺麗な盛りつけです。味もボリュームもばっちりの品です。

ごまだれやポン酢で食べるのももちろん美味しいですが、そばつゆをつけて食べるのが超おすすめです。お鍋にネギをたっぷり入れて、お肉でネギを巻いてそばつゆに付けて食べると◎

furusato-hamada.jp

鹿児島県曽於市:薩摩鴨鍋セット&薩摩鴨おつまみセット

鴨鍋用の鴨肉、スープ、〆の麺から成る鴨鍋セットと、鴨肉のスモーク、鴨の肉団子、鴨肉の炭火焼きがセットになったものです。鴨肉は味がしっかりしていて食べごたえがあり、セリやネギと一緒にたべると最高です。〆の麺はサツマイモのデンプンで作られた麺で、鴨鍋のスープとよく合います。

おつまみセットは1人前ずつ真空パックされて冷凍になっています。食べたい時に少しずつ食べられるのが便利です。次に紹介するビールと合わせて食べると超うまい。

furusato-soo.jp

長野県下高井郡山ノ内町志賀高原ビールセット

東京でもおなじみ志賀高原ビールの詰め合わせです。寄附金額に応じて、小瓶に入ったビールが6〜12本届きます。チルド便で配送される要冷蔵品なので一時的に冷蔵庫がビールだらけになりますが、いろんな味のおいしいビールが楽しめます。IPAとかポーターとかペール・エールとか。

 

www.town.yamanouchi.nagano.jp

 

全国にはおいしいものがたくさんあります!お気に入りを探してみてください。

 

ふるさと納税ハンドブック 2015-2016年版 (日経ムック)

ふるさと納税ハンドブック 2015-2016年版 (日経ムック)

 

 

技術的な質問をするときの5つのポイント

今日はITエンジニアのお仕事と切っても切り離せない「技術的な質問」についてまとめます。質問する人・される人どちらも楽に効率よく解決策に向かうために、私が意識しているポイントを5個紹介します。 

1. 質問の目的をはっきりさせる

質問の答えを元に何をしたいのかをはっきりさせましょう。場合によっては、自分が想定していたよりも良い解決策が見つかることがあります。

  • よい例:サーバのCPU使用率が上がったらアラートメールを送信するようなシステムを作りたいのですが、CPU使用率をチェックできるコマンドにはどんなものがありますか?
  • イマイチな例:CPU使用率をチェックするコマンドを教えてください。

よい例では、質問だけでなく目的を一緒に伝えています。この聞き方であれば「わざわざ新しいシステムを作らなくても、既存の監視システムを使ったらいいんじゃない?」みたいな別の解決策が出てくるかもしれません。

2. 質問に関連する操作の内容、ログ、エラーメッセージ等の情報は省略せずに全部伝える

自分ではポイントだと思っていないことが実は重要な手がかりになっていることがあります。できるだけたくさんの情報を共有すると、無駄なやり取りを減らすことに役立ちます。

  • よい例:ネットで見つけたアプリをインストールしたら、画面に○○というメッセージが出るようになった。さらに、アプリをインストールした直後からパソコンの動作が異常に遅くなった。
  • 悪い例:アプリをインストールしたらパソコンが遅くなった!

よい例では、自分が行った操作をすべて明らかにしています。画面に表示されるメッセージや症状から問題解決の糸口が掴めそうです。一方、悪い例では手がかりとなる情報がほとんど得られず、何が起きているのか一つ一つ確認しなくてはなりません。

3. 5W1Hをはっきり伝える

これは前述の内容と重なるところも大きいですね。いつ・どこで・誰が・何を・なぜ・どのようにしたとき問題が起きているのか分かると、解決の手がかりになることが多いです。これも隠さずすべて伝えましょう。

4. 自分で試したことがあれば、あらかじめ伝える

せっかく出てきた解決策なのに「それはもうやりましたけど、ダメでした」なんて結果なのは悲しい。既に自分でやってみたことがあれば伝えましょう。「○○を試したけど、△△という結果になってダメだった」みたいに伝えるとムダが省けます。

5. いつまでに解決する必要があるのか伝える

質問を受けた側が対応に使える時間を判断するポイントになります。「今すぐ解決しないと大きな損失になる!」という時の質問と、「個人的に興味があるから教えてほしいなー」という質問では、答える側に求められるアクションが全然違いますよね。特別な事情があって急いでいるなら、なぜ急いでいるのか理由を添えるとよいでしょう。

  • よい例:技術選定のために必要な情報なので、3日後までに解決したいです。
  • 悪い例:ちょっと質問があるんですけど、いいですか?けっこう困っているので、できれば早く解決したいです。

この聞き方ではどれくらい急いでいるのか相手に伝わらず、期待する時間内に反応が得られないかもしれません。「ちょっと」「けっこう」「できれば」といった曖昧な言葉も、相手によって受け取り方が変わるため避けた方が良いです。

参考資料:先人たちの知恵

よい質問の仕方をまとめた記事はたくさんありますが、スタックオーバーフローの記事と、結城浩さんの記事は素晴らしいです。要点がすっきりまとまっていて読みやすく、おすすめです。

 質問の仕方だけに限らず、伝えたい事を正確に表現するという意味では、「伝え方の教科書」と「数学文章作法」がおすすめです。技術的なドキュメントやメールなど、あらゆる文章作成の基本として使えると思います。

伝え方の教科書

伝え方の教科書

 

 

 

数学文章作法 基礎編 (ちくま学芸文庫)

数学文章作法 基礎編 (ちくま学芸文庫)

 

 

 

 

良い質問は、よい解決策を生み出します。Enjoy!

 

一人暮らしにおすすめの食器類を紹介するよ

以前、一人暮らしにオススメの調理器具を紹介する記事を書きましたが、一人暮らしを初めたときは食器も何を買ったらいいかわからなかったなー、というのを思い出しました。今日は最初に揃えておくとよい食器を紹介しましょう。

 

petach.hatenablog.com

忙しい人のためのリスト

まずはこれだけ揃えておこう!というリストはこちら。ご飯茶碗、汁椀・お箸、コップは除外してあります。

  • どんぶり茶碗
  • 小皿
  • 小鉢
  • 大きめの平皿

どんぶり茶碗

まずはどんぶり茶碗を買いましょう。ラーメンやパスタなど、一人暮らしでよく登場するメニューにピッタリです。さらに、作りすぎた料理を入れておくボウル代わりとしても使えて便利です。あまり料理をしない人なら、これだけあればOKかもしれません。

コレール ウインターフロストホワイト 多様 ボウル (大) J428-N CP-8927

コレール ウインターフロストホワイト 多様 ボウル (大) J428-N CP-8927

 

 小皿

ちょっとしたお惣菜を盛り付けるために小皿があると便利です。スーパーで買ってきたお惣菜も、お皿に乗せて温めればよりおいしく食べられます。ケーキや焼き菓子を載せてコーヒーを添えればステキなティータイムもできます。手のひら程度のサイズが使いやすいと思います。

 

コレール ウインターフロストホワイト スクエア 小皿 J2206-N CP-8903

コレール ウインターフロストホワイト スクエア 小皿 J2206-N CP-8903

 

 小鉢

シリアルやヨーグルトを入れたり、 一人鍋の取り皿として使ったりする時に小鉢が重宝します。どんぶり茶碗だと大きすぎますからね。

コレール ウインターフロストホワイト 小鉢 J406-N CP-8916

コレール ウインターフロストホワイト 小鉢 J406-N CP-8916

 

大きめの平皿

カレー皿とかパスタ皿と呼ばれるタイプのお皿です。我が家にあるのは直径26cmくらいのものです。カレーやパスタの盛り付けだけでなく、朝ごはんをワンプレート風に盛りつけたり、オムライスを載せてケチャップで絵を描いたりすると一人暮らしを満喫してる感じが味わえます!

 

コレール ウインターフロストホワイト 大皿 J110-N CP-8910

コレール ウインターフロストホワイト 大皿 J110-N CP-8910

 

FAQ: お皿のデザインはどんなのがいいの?

私の意見としては、できるだけシンプルなデザインがよいと思います。強い色の付いた食器は盛り付ける食べ物によっては見栄えが落ちる時があるし、柄が邪魔になるときもあります。この記事で紹介したような、シンプルなデザインのものから揃えると長く使えると思います。

FAQ: 食器の素材は何を選べばいいの?

食器の素材は、磁器・陶器・ガラス・プラスチックなどいろいろありますが、電子レンジOKなものを選ぶのがおすすめです。その中でも特におすすめはコレールです。デザインがシンプルで汎用性が高く、頑丈で電子レンジもオーブンもOKな万能選手です!

一方で、陶器(いわゆる「土もの」)は一人暮らしにはおすすめしません。陶器は水分を吸う性質があり、食器洗いをサボるとシミになるなど手入れが面倒だからです。

まとめ

一人暮らしで最初に揃える食器は、丈夫でシンプルなものがおすすめです。料理に興味がでてきたら、食材や季節に合わせた食器を選んだり幅を広げていってみましょう。Enjoy!

 

ワイヤー外れました

歯列矯正を初めて早3年。ついにワイヤーが外れて、保定装置(リテーナー)が付きました。歯医者でワイヤーを外してもらった時はちょっと感動でしたよ。

 

ワイヤーが外れたのはうれしいですが、リテーナーは予想以上に違和感があります。喋りづらいし、付け外しや手入れが面倒です。ちょっとしたつまみ食いや、お茶を飲む時に取り外さなくてはなりません。ワイヤーをつけていた時のゴム掛けのほうがずっと楽です。しかしまたすぐに慣れるでしょうから、心配はしていません(キリリ)。

 

さて、今日はワイヤーが取れた記念に歯列矯正ライフ(ワイヤーをつけていた期間)に役立ったモノを紹介しましょう。

リフレッシュ系お菓子

ミンティア

ガムが噛めないので、代わりにミンティアを食べまくりでした。シュガーレスだし、眠い時にも役立ちます。

ミンティア コールドスマッシュ 50粒×10個

ミンティア コールドスマッシュ 50粒×10個

 
フェットチーネグミ

甘いものを食べたいときは柔らかめのグミを食べることもありました。しかし硬いグミは装置が壊れるから食べてはいけません。「フェットチーネグミ」は柔らかめで食べやすいです。酸っぱいパウダーが付いているのもおいしくて◎食べ終わったら歯磨きしましょう。 

 歯磨きグッズ

矯正ライフといえば歯磨きグッズです。ワイヤーが付いている間は虫歯リスクが急上昇しますから、しっかり歯磨きしましょう。

 2列植毛の歯ブラシ

2列植毛の歯ブラシは、コンパクトで装置の周りを磨きやすいです。自宅用、外出用でいつも2本ずつ買っていました。

Ci 902 (2列歯ブラシ) / ふつう / 5本入り

Ci 902 (2列歯ブラシ) / ふつう / 5本入り

 
歯間ブラシ 

歯間ブラシも必需品です。歯と歯の間、歯と装置の間、歯ブラシの汚れなど、いろんなところを掃除するのに必需品です。いろいろなメーカーから発売されていますが、私はライオンのL字型の歯間ブラシが使いやすくて好きです。サイズがいろいろあるので、用途に合わせて選びましょう。歯と歯の間ならSSS、歯と装置の間ならMあたり。

ライオン DENT.EX 歯間ブラシ 4本入 SSS

ライオン DENT.EX 歯間ブラシ 4本入 SSS

 

 番外編:ダイエット食品 

矯正治療が進んでくると、歯並びが整ってよく噛めるようになります。するとご飯が美味しく食べられるようになります!そして食が進んでちょっと太ったりします!(個人差があります)美味しく食べて太ってしまった時にはダイエット食品のちからを借りました。

 おしゃぶり昆布

上田昆布のおしゃぶり昆布は味付けがおいしくて香りがよいです。とてもオススメ。ローカロリーでおやつに適しています。ゆっくり食べれば装置にも悪影響はありません。

上田昆布 梅カムこんぶ しそ梅味 10g×12袋

上田昆布 梅カムこんぶ しそ梅味 10g×12袋

 
ダイエット雑炊

 夜中に何か食べたくなったときや、夕食の支度をするのが面倒なときは寒天入りの雑炊を食べていました。ご飯粒みたいな形の寒天が入っていてローカロリーなのに、出汁が効いていて意外と食べごたえがあります。この雑炊とコンビニのサラダでも食べればお腹いっぱいになるはず。

ポッカサッポロ フード&ビバレッジ かんてスリム 和風雑炊アソートパック 4食

ポッカサッポロ フード&ビバレッジ かんてスリム 和風雑炊アソートパック 4食

 
 難消化性デキストリン

 普段の食事にプラスαして、難消化性デキストリンを摂取するのも良いです。これは水溶性食物繊維と一般的に呼ばれているもので、糖分や油分の吸収を抑える働きがあります。味噌汁や飲み物に溶かして摂取しますが、元の食べ物の味は変わりません。ふしぎ。多く摂り過ぎるとお腹が壊れるので、適量を取りましょう。

 

そんなわけでオススメグッズの紹介でした。リテーナー生活に役立つものを見つけたらまた紹介します。

「社会や組織を変容するためのリーダーシップを考える」シンポジウムに行ってきました

2015年4月25日に行われた、チェンジ・エージェント10周年記念シンポジウム 「社会や組織を変容するためのリーダーシップを考える」に行ってきました。普段よく行く勉強会といえばIT技術に関するものばかりでしたが、今回はちょっと毛色の違う勉強会です。

あらまし

  • チェンジ・エージェント10周年記念シンポジウム 「社会や組織を変容するためのリーダーシップを考える」http://change-agent.jp/news/archives/000697.html
  • 日時:2015年4月25日13:00-17:00
  • 主催:チェンジ・エージェント
  • 場所:日比谷図書文化館大ホール

組織や社会に対して変化を与えようとしている人のエピソード紹介や、フレームワークの紹介、グループディスカッションが行われました。チェンジ・エージェントは、人材開発のための研修プログラムや、「学習する組織」などの書籍を出している会社です。

思ったこと

まさかホールで行われる勉強会でグループディスカッションが行われるとは思いませんでした。でも参加者はみんな同じことに興味がある人達なので、思っていたより楽しくディスカッションすることができました。私が参加したグループは、研修講師、大学の研究者といった人達でした。普段接することがない職種の人達が話す仕事の話に興味津々でありました。
参加者、登壇者どちらも女性の方が多く、組織変革や人材開発の分野に関わる人は女性が多いのか…?それとも、熱心に活動をしている人は女性が多いのか…?と不思議な感じでした。技術系の勉強会とは男女比が正反対でした。

話しを聞きながら考えていたのは、大人の学習曲線のことです。「新しいことを始めた時はやる気もりもり→自信が出て既存のやり方に不満が出る→自分なりのやり方がうまく行かなくて不安になる→再び自信が付いてやる気が出てくる」というのが自分が考えている学習のループ(学習者の心の動き)なのですが、まさにそんな流れがぴったりくるエピソードが紹介されていました。"Four ways of Talking and Listening"の図で見ると分かりやすいです。

やっぱり学ぶことは楽しい、と思ったのでした。

自分用のメモ

  • ロジャース:イノベーション普及理論
  • アトキンソン:文化アメーバ理論。変化を拒んでいるのではなく、単に邪魔することが目的になっている人がいるかもしれない。
  • アパレルメーカーの例:「私達は誰か?」という問いを投げかけたら、会社の理念と一致する答えが出た。
  • GEのジェフリー・R・イメルトの話, inclusive
  • 学習する組織のためのツール類:
  • 抽象的な話であれば誰も反対しない。行動の変化が伴うと反対意見が出てくる。
  • vulnerable, inclusive, system revenge
  • "Critical Thinking"は、「批判的思考」と一般的に訳されるが、「自分の言葉で語れるくらい考えぬくこと」と言い換えたほうが正確なのではないか。

職場のもくもく会で「ファシリテーションの教科書」を読んだよ

この記事は、職場の有志で「もくもく会」(会議室に集まってもくもくと好きなことをする会)をしたときの記録です。私はExcelでのデータ分析の勉強と、「ファシリテーションの教科書―組織を活性化させるコミュニケーションとリーダーシップ」を読みました。

Kindle版もあります。

あらまし

本書は、議論を正しい方向に導くための前準備となる「仕込み」、議論を活性化するための「さばき」の2本柱で成り立っています。読んだ感覚として、「仕込み」
は議論の進行に関するテクニック的な話が多く、「さばき」は議論の参加者の感情を議論に還元するための方法について説明されています。

  • 仕込み〜あるべき議論の姿を設計する
    • 参加者の状況を把握する
    • 「論点」を広く洗い出し、絞り、深める
    • 合意形成・問題解決のステップでファシリテーションを実践する
  • さばき〜議論を活性化し、思考を導く
    • 発言を引き出し、理解する
    • 発言を深く理解する
    • 議論を方向付け、結論づける
    • 対立をマネジメントする
    • 感情に働きかける
    • ファシリテーションは「合気道

印象に残ったところ

一番強く印象に残ったのは「ファシリテーションは『合気道』」のセクションです。相手に対して力を加えて自分の望む方向に進ませるのではなく、相手の力をうまく利用してものごとを進めることは、自分自身でも意識していることだったため「やっぱりそうだよね!」という気持ちになりました。

さらに「力」以上に重要なことは、ファシリテーターが持つ人に対する基本的態度、価値観です。人の可能性を信じること、自分を無にしてでも集団の成果とメンバーの成長を実現しようという使命感、そうした価値観を併せ持ってこそ、その力が最大限に生かされるのです。

p.204より引用

全体的な感想

本の名前に「教科書」と付いていることから、テクニック中心の内容かと思って手に取りました。しかし実際には、参加者の感情をいかに議論に還元するかという人間の感情の面について多く語られていました。結局議論をするのは人間だから当然といえば当然ですが、忘れてはいけないことを思い出すことができました。

また、ファシリテーター役がよく遭遇する事例も多々紹介されています。会議の進行役をする人には「あるある!」とうなづける事例が多いかと思います。既にファシリテーターをやっている人が、次のステップを探るのに向いている本だと思います。