ラタトゥイユ

夏野菜をトマトで煮込んでラタトゥイユを作りました。温かいうちに食べてもおいしいし、冷やしてワインとあわせてもおいしいです。


<材料:作りやすい分量>

  • セロリ…1本
  • なす…1本
  • たまねぎ…小1個
  • パプリカ…1個
  • ピーマン…3個
  • トマト水煮缶…1缶
  • にんにく…1片
  • 塩、こしょう…少々
  • オリーブ油…大さじ4くらい


<作り方>

  1. 野菜を水洗いし、下ごしらえする。
    1. セロリは葉を取って1cm角の角切りにする。
    2. なすはヘタを取って1cm角の角切りにし、軽く塩を振って置いておく。
    3. たまねぎは皮をむいてヘタと根を取り、1cm角の角切りにする。
    4. パプリカ、ピーマンはヘタと種を取り、1cm角の角切りにする。
    5. にんにくは皮と根を取りみじん切りにする。
  2. トマトソースを作る。
    1. 鍋にオリーブ油半量、にんにくを入れて中火にかける。
    2. にんにくがキツネ色になったら、トマト缶を入れる。トマトの塊が大きければ、鍋の中でつぶす。
    3. トマトの量が半分くらいになるまで煮詰まったら、鍋の中身を別の容器に移す。
  3. 鍋を軽くすすいで、オリーブ油半量をいれて火にかける。油が温まったら、たまねぎを入れて透き通るまで炒める。
  4. 鍋にセロリ、パプリカ、ピーマンを入れて炒める。
  5. 全体に油が回ったら、軽く水気を絞ったなすを入れて炒める。
  6. 先に準備しておいたトマトソースを入れ、全体を混ぜる。野菜が柔らかくなるまで煮る。
  7. 塩、こしょうで味を調えてできあがり。