qpstudy 04で発表デビューしてきた

11月27日(土)に開催された、qpstudy04に参加してきました。qpstudyに参加するのは2回目。


今回は新人教育がテーマで、メイン枠の発表者として参加してきましたよ!


第4回 qpstudy04 - キユーピー3分インフラクッキング 公式Webサイト

セッション

発表内容

「若手による若手のための新人教育」というタイトルで発表しました。勉強会での発表は初めてでした!

発表内容は以下の通りです。

  • 新人教育の事例
  • 自分が新人教育を受けたときのこと
  • 新人教育のゴール
  • 理想と現実のギャップ
  • 教育係としてやってみたこと
  • 教育係をやって学んだこと
  • おすすめ書籍の紹介
  • まとめ

当日のUst録画はこちら。

おすすめ書籍として紹介した本はこちら。


こんな発表資料で大丈夫か?と不安だったけれど、スライドに仕込んだネタがウケててまんぞくゲソ!やってみたかった高橋メソッドもできた!


発表後は質疑応答の時間を長めに取って、会場のみなさんからたくさんコメントいただきました。いろいろな視点から意見をもらえて、とても楽しかった。


しかし最初は緊張しすぎて自分が何を話してるのか分からなくなるくらいでした…。発表前に何度か練習したものの、自分の発表の技術はまだまだだなー、と実感しました。もっと口頭で意見を伝えるトレーニングが必要ですな。機会を見つけて鍛えていきたいです。それから、発表内容を考えるにあたって、自分が関わった新人教育の仕事を振りかえって、自分の思いを伝えるために考え抜く経験ができてとても有意義でした。「勉強会は参加するよりも発表したほうがずっと勉強になる」というのは本当だね!


スタッフのみなさん、発表を聞いてくれたみなさん、コメントくださったみなさん、ありがとうございました!

ライトニングトーク

「もし新人のインフラエンジニアがKPTで振り返りをしたら」 略して「もしけぷと」 @yktko さん

仕事で起きたことを Keep(継続したいこと), Problem(問題となっていること), Try(やってみたいこと)に分類してみんなで共有する、という活動のお話。チームの定例会や、朝夕のミーティングで情報共有のタイミングをきっちり確保されててすばらしいと思いました。KPTは自分の仕事を整理するのにも使ってみよう。

「社内インフラを生き延びる3つの処世術」 @ayakomuro さん

「推測力」「コミュニケーション力」「表現力」の3つの力を鍛えて楽しく仕事しよう!というお話。表現力のところで紹介されていた、専門用語を日常的な用語に置き換えて説明する方法は分かりやすくてナルホドでした。VIPやvhostを2世帯住宅と表現するのが気に入ったので、今度使ってみます。

ビアバッシュ

たくさんの人と情報交換できた!そして、qpstudy名物のビアバッシュLTが盛りだくさんでした!興味深い話がたっぷりでたのしかったです。


今回は史上最高の参加人数ということで、ビール200本、ピザ20枚、ソフトドリンク16リットル、お菓子各種が準備されました。台車に満載された飲み物はすごい迫力!

感想

やっぱりqpstudyはオープンな雰囲気で楽しい勉強会でした。それに、インフラ系勉強会なのに女性参加者が多くて良いです。雰囲気がいいから女性が参加しやすいんだろなー。


スタッフのみなさん、おつかれさまでした!
会場提供してくださったNiftyさんありがとう!


次回もたのしみ!