2010年を振り返る

2010年ももうすぐ終わりです。今年は勉強会に参加したり、社外の人たちと関わることが多い1年でした。

勉強会で知った、KPT(Keep, Problem, Try:今後も継続したいこと、問題となっていること、挑戦したいこと、の切り口で振り返りをする)という方法に沿って振り返りをしてみます。

"Keep":今後も継続したいこと、うまくいったこと

いろいろな勉強会に参加した

今年は、qpstudy, hbstudy, まっちゃ445, OSC Tokyo に参加しました。月並みな言い方だけれど、社外の世界を見ることができて視野が広がりました。特に、qpstudyでは初めて勉強会での発表をすることもできました!たくさんの人からお話しを聞けて楽しかった。

仮想化技術を勉強して、実践することができた

仮想化環境を設計・構築・運用する仕事を担当して、技術力を向上できました。チームリーダーっぽいこともできて楽しかったです。この仕事では、ハードウェア選定から運用フローの策定まで、いろいろ考えなきゃいけないことが多くてなかなか大変でしたが、めちゃめちゃ面白かったー!

資格取得できた

今年は2つの資格を取りました!どちらも難易度高めの試験でしたが、無事取得できてうれしいです。

  • VCP(VMware Certified Professional: VMwareの認定技術者資格)
    • ブログには書いていませんでしたが、実は今年取得しました。日本人の資格取得者数は3,000人程度らしく(2010年7月時点)、なかなか珍しい資格が手に入ってうれしいです。
  • 情報セキュリティスペシャリスト
    • 先日のブログで報告したとおり、今月取得しました。念願だった資格を取得できて、合格発表のときはちょっと震えた。

"Problem": 問題となっていること、改善したいこと

アウトプットが少なかった

いろいろな人と会ってみて、ブログとか勉強会の発表とか、もっと自分の考えを表現できるようになりたいと思うようになりました。特に、もっと喋れるようになりたい。。。黙っていてはせっかく外に出ても得られるものが少なくなってしまいます。あと、ブログの投稿数がイマイチでした。来年はたくさん書くよ!

運動してない

ぜんぜん運動してなくて、われながら健康が心配なレベルです。自転車もあるし、定期的に運動するようにしたいナァ。インフラは身体ですからっ。

"Try": 挑戦したいこと

何かひとつ新しいプログラミング言語を勉強する

「プログラミング好き」とプロフィールに書いてるわりに、最近プログラムを書いてないので何か新しい言語を使えるようになりたいです。何にするかは休み中に考えることにします。

なにかひとつ動くものをつくる

アウトプットを増やす活動の一つとして、何かプログラムとか便利ツールとか動くものを作りたいと思ってます。うまくできたらここで記事にします。

というわけで、来年の抱負

2011年はもっと外に出て、情報発信する年にします!