クラウド女子会に行ってきた

Japan Amazon Web Service User Group (JAWS-UG)の女性限定イベント「クラウド女子会」に参加してきました。AWSに興味のある女性が50人近くも集まるなんて、素晴しい機会!

女性限定なだけあって、技術系のイベントにも関わらず会場はすごく華やかな雰囲気でした。インフラ系だけでなく、デザインやシステム開発の仕事をしている方もいて、参加者の層は幅広い感じ。自分と近い分野の仕事をしている女性と話す機会はすごく少ないので、とても楽しいひとときでした。

会場はアマゾンのリフレッシュルーム(?)でした。
変わったパーティションが下がってたり、おしゃれな雰囲気。そして自販機のジュースは無料!

アマゾン社員の人達はこの部屋でお昼を食べたりするんだろうなー。すてき。

プログラム

JAWS-UG、アマゾンクラウド概要紹介(AWSサポートエンジニアの方)

クラウドコンピューティングの長所の紹介や、アマゾンのクラウド事業の紹介。クラウドによって、ITインフラは電気や水道のような存在になりつつある、ということと、それによって人間がビジネスの本質に注力できるようになる、というお話。「クラウドに関する個々の技術は以前からあるものだけれど、組み合わせ方や提供方法が革新的」と説明されてたのが印象に残っています。

アマゾンの別ビジネス紹介(Javari担当の方)

Javari担当の方から、Javariのビジネスの紹介がありました。膨大な量のアイテムが販売されていて、現在9000のブランドの商品を取り扱っているとのことです。Javariの担当部署では「シンデレラ」という肩書きの人がいて、入荷する靴を全部試着→履いた感じ(靴の幅が狭い、広いとか)を登録する役割をしてるらしいです。シンデレラさんは、靴メーカーが標準としているサイズそのままの足の女性だそうです。ナイスネーミング。
Javariというのは、アマゾン川の支流の名前らしいよ!

ごはんタイム+宅麺のアマゾンクラウド移行事例紹介(グルメイノベーション井上さん)

なんと今回のイベントには食事が用意されていて、ラーメンとサンドイッチをごちそうになってしまいました。ラーメンはグルメイノベーションからの提供で、「宅麺」というサイトで販売されているもの。いくつか種類があって、私は豚骨ラーメンを食べましたよ。ラーメン屋さんそのままの味でおいしかった!サンドイッチもパンがふかふかでおいしかったー。

それでラーメンを食べつつ、グルメイノベーションが宅麺のECサイトをアマゾンのクラウドに移行したときのお話を聞きました。テレビで紹介されたりしたときに、サーバに急激な負荷がかかっていたのをアマゾンクラウドで軽減できたそうです。宅麺のラーメンは、ラーメン屋さんが空き時間にラーメンを袋詰めしてグルメイノベーションに納品→お客へ配送という仕組みになっているとのこと。プレゼンではこの仕組を「グリッドキッチン」と表現されていました。

AWSからのお知らせ(人事担当の方)

アマゾンの人事担当の方から、アマゾンの職場紹介がありました。アマゾンは約半分が女性社員らしいです。意外と多い!育児休暇など制度も充実していて、女性に働きやすそうだと思いました。仕事内容も職場環境も魅力的。働いてみたいなー。

LT:Route53を使ってみた(mikiT_Tさん)

Route53を使うための方法や、ハマりどころの紹介がありました。実際に体験した人から直接お話しが聞けるのは、こういうイベントならではですね。プロフェッショナルの方から話を聞けて、すごく勉強になりました!

LT:関係者を納得させて既存サイトをクラウド化させる方法(ayakomuroさん)

物理環境で運用していたシステムをRack SpaceとAWSを併用して安く&速くした!というお話。具体的には、フロント部分をAWS、ロジック部分をRackSpaceにしたら費用にもスピードにも高い効果が出たそうです。開発部門と協力するときのポイントや、経営層を納得させるための技などリアルな話題が盛りだくさんで参考になりました。

LT:女子たちに明日はない〜AWSを使い倒して女子力アップ!?(Ust男子 田名辺さん)

「明日なんか待ってないで今日からAWSを使い倒そう」ということで、田名辺さんの勤務先での事例と、AWSの様々なサービスがキャッチフレーズともに紹介されました。泣く子も黙るBeanstalk! 健康第一Cloud Watch!

プレゼンを聞いて、AWSにはすごい量のサービスがあることを実感しました。組み合わせ次第で何でもできそうー。

そしてスライドにはダンボーがたくさん。ダンボーかわいいよダンボー。そういえば、アマゾンのオフィスの入り口に子どもの背丈ぐらいのダンボーがいたよ。かわいい。

アマゾンクラウド最新動向、$25チケットとFree Tierの使い方(玉川さん)

エバンジェリストの玉川さんから「女子力」に絡めて、デモを交えつつAWSの最新動向紹介がありました。特にBeanstalkのデモがすごかったー。Javaアプリをポイっと置くだけでサーバの起動もロードバランサの準備も全自動でできるなんて、すごいぜ。あと、女子力を絡めたプレゼンを準備するための苦労話もおもしろかったー。

AWSでは新サービスのリリースがすごい勢いでした。サービスをうまく組み合わせれば、データセンターに篭らなくても仕事できるし、仕事のスピードもアップするし女子力アップ!データセンターは寒いし乾燥するし金属探知機あるし、サーバは重いし女子には過酷ダヨネ…。

部長・副部長選出の儀

JAWS-UG女子部の部長1名と副部長2名を決めることになり、立候補が募られました。2〜3分でスパっと決まってびっくり。
おもしろそうだったから私は副部長に立候補してみた!部長、もう一人の副部長も立候補で決まりました。皆さん、よろしくおねがいします!

懇親会

そして会は終わり、しばらくみんなでおしゃべりしたり名刺交換したり。いろんな仕事の話しを聞けて嬉しかったし楽しかったー。

さらにお土産に福袋をもらいましたよ。Open StackのTシャツと、さくらVPSの鯖ラムネ、ホワイトボードみたいに消せる紙、ブックカバー、カレンダー、シール、が入ってた。写真に写ってないけれど、AWS、Javari、宅麺のクーポンも。


鯖ラムネの中身はこんな感じ。CentOS, Fedora, Debian, Ubuntu, FreeBSD, 鯖。


感想

いろんな方からお話を聞いたり、情報交換したりすごく刺激的であっという間に時間が過ぎていきました。次回があればぜひまた参加したいです。こんなに楽しい機会を用意してくださったアマゾンさんに感謝。ありがとうございました!