歯列矯正はじめました

いい年になった私ではありますが、昨年の終わりから歯列矯正をはじめました。ずっとやりたかった矯正を始められて嬉しいです。

歯列矯正を初めてから聞かれることが多い項目がいくつかあるので、まとめてみました。

なぜ大人になってから歯列矯正したの?(ふつうは子供の時にやるものでは?)

学生時代は近くに良い矯正歯科がなかったこともあり、治療をすることができませんでした。また、学生時代には別に歯並びやかみ合わせが悪くても死なないし、まあいいかなと思っていました。しかし、ずっとおいしい食べ物を食べるためには自分の歯で食べられたほうがいいし、最近になってかみ合せが悪くなってきていて顎や腰が痛くなる症状がでてきたため、良いタイミングだと思い治療を開始しました。

私が歯医者さんに聞いたところでは、大人になってからの治療は子供の時にやるのと比べて以下の点でリスクがあるそうです。

  • 子供に比べて治療に時間がかかる
  • 歯茎が下がることがある
  • 抜歯が必要になる場合がある
    • 歯を並べるスペースを確保するために健康な歯を抜く必要があることも
    • 子供の時であれば顎の骨の成長を促して抜歯せずに治療できたりするらしい

治療のためにすごくお金がかかるでしょう?

歯列矯正自由診療で保険が効かない治療となり、ふつうの虫歯治療に比べればお金はかかります。でも、歯並びが揃うことで歯磨きしやすくなって虫歯のリスクを下げられるので良いのです。短期的に見ればお金はかかりますが、一度やれば一生持つので長期的に見ればそんなに高くありません。歯並びが悪いことが原因で虫歯になったり、年をとってから入れ歯を入れるようになるよりはいいかなー、と思います。そのためにも歯磨きをちゃんとすることは必要。


治療費は病院ごとに違いますし、装置の選び方によっても異なります。ここで社会人スキル相見積の出番です。いくつかのお医者さんに会って見積もりを取り、先生との相性を見極めましょう。短くても3〜4年は通うことになるので、気の合う先生を見つけることが肝要です。
矯正装置には、透明の装置とか歯の裏側にワイヤーを通す装置とかいろんな装置があって、それぞれメリット・デメリットがあります。私は価格と実績から、通っている歯医者さんで標準的に使われている透明の装置で、表側にゴールドのワイヤーを通す方法を選びました。ゴールドのワイヤーはシルバーのワイヤーよりも目立ちにくいらしいです。

歯磨きがたいへんそう。。。

はい, たいへんです!\(^o^)/

装置の辺りに汚れがたまりやすいので食後はすぐに歯磨きが必要です。カバンには常に歯磨きセットが入っております。


ここでオススメ歯磨きグッズを紹介しましょう。

歯ブラシ
歯ブラシは2種類使っています。全体を磨くためのものと、細かく磨くためのもの。外出中は全体だけ磨いて、寝る前には細かく時間をかけて歯磨きします。

歯間ブラシ、デンタルフロス
歯とワイヤーの間、歯と歯の間など細かいところを掃除するための道具です。

歯磨き粉、フッ素ジェル、マウスウォッシュ、キシリトールタブレット
長い時間歯磨きするようになるため、歯磨き粉を何種類か準備しておくと楽しいです。フッ素ジェルやマウスウォッシュもあると虫歯予防に役立つそうなので使っています。キシリトールタブレットはガムの代わりに食べています(ガムは装置に絡まったりして後が面倒)。

  • ウェルテック「リペリオ」

コンクール リペリオ(薬用歯磨材)

コンクール リペリオ(薬用歯磨材)

    • 歯茎が下がることを防ぐ効果が期待できる歯磨き粉。ちょっと珍しい塩ミント味です。甘くないので歯磨きの後はとてもさっぱりします。
  • ウェルテック「ジェルコートF」

コンクール ジェルコートF 90g

コンクール ジェルコートF 90g

    • フッ素入り、研磨剤なしの歯磨きジェル。研磨剤なしで歯が削れないところが安心。
  • ウェルテック「コンクールF」

コンクールF

コンクールF

    • 薬用マウスウォッシュ。寝る前に口をすすぐのに使っています。
  • ライオン「チェックアップジェル」

ライオン チェックアップジェル グレープ 60g

ライオン チェックアップジェル グレープ 60g

    • フルーツのフレーバーが付いたフッ素ジェル。歯磨きの後に歯全体に行き渡らせて30分置きます。オレンジ味もおいしいです。
  • ビーンスターク・スノー「ハキラ」

ハキラ リンゴ 45粒

ハキラ リンゴ 45粒

    • おやつ代わりにもなるキシリトールタブレット。小さい子供用ですが、もちろん大人も食べられます。他のメーカーからもいろいろなフレーバーが発売されています。最近は歯の予防医療に関心が高く、小さいうちからこういうお菓子を使って虫歯予防をするようです。時代は変わったのう。。。


そんなわけで歯を抜いたり、歯に装置をつけてたりちょっとした不便はありますが、おいしいご飯をずっと食べるためにしばらくの我慢であります。思ったより大変じゃないよ。
ーーー

(追記)この記事以外にも歯列矯正に関連する話題をいくつか書いています。合わせてご覧ください。
petach.hatenablog.com
petach.hatenablog.com

歯列矯正ライフに役立つモノを紹介する記事もどうぞ。
petach.hatenablog.com
petach.hatenablog.com