Windows のSniping Toolが便利

Windows 7, Windows 8 にこんな便利ツールがあるなんて知らなかった―。

Sniping Toolとは画面キャプチャを撮るためのツールです。Windows vista以降で使えるようです。とても簡単に使えるので、ぜひ試してみてください。Windows 7 の場合、スタートボタン>検索ボックスで「Snipping Tool」と検索するか、スタートボタン>アクセサリ>Snipping Toolのアイコンをクリックすると起動できます。Windows 8 では、チャームの検索ボックスで「Snipping Tool」と検索してください。


Windows 7 でのツールの見た目はこんな感じです。「新規作成」ボタンの右側にある矢印をクリックすると、全画面、特定のウィンドウ等、どの領域の画面キャプチャを撮るか指定できます。

Windows で画面キャプチャを撮るときには、いつもPrint Screenキーでキャプチャを撮ってからペイントやパワーポイントに貼り付けていました…。アクティブなウィンドウだけ撮りたい時はAlt+Print Screenを使ったり、一部分だけ欲しいときはペイントに貼り付けてからトリミングしたりとか。いちいち面倒だった作業がこのツールで効率良くなりそうです。